ZAFULは、現在、海外インスタグラマーやブロガーの中でもHOTなファストファッション(プチプラ)ブランドです。

最近、ZAFULからの注文時に、住所の書き方の件で、私のHPへの質問が多く皆さんにあります。
一番簡単な方法を、と思い、以下のような方法を実践してみました。


ZAFUL 通販で注文 日本語で必要事項を記入してみる!


ZAFULはホームぺージがすべて外国語になっています。
スペイン語やアラビア語、英語、フランス語は選べるのですが、日本語の選択は現在のところできません。

住所や電話番号なども、英語で表記されているため、英語で必要事項を記入するべきだとは思うのですが、今回、私は思い切って、日本語記載で注文をしてみました。


ZAFUL 通販で 日本語 必要事項記入の注文、その後


結論から言いますと、ZAFUL注文時の日本語必要事項記入は成功しました。
10日前後できちんとアイテムを受け取れます。

日本語記入でも、英語記入でも、大体届くスピードは同じだと感じました。


ZAFUL注文時に私が実際行った記入方法




日本語で記入するときに注することは、住所を逆さまに書くことです。
ここは英語記載と順番は同じなので、注意が必要です。


上の画像の様に記入していきます。

↓↓

Adress Line1:番地
Adress Line2:建物名
Adress :住んでいる市町村名、県名(英語) 国名(英語)



また、電話番号で、090や080といった、「0」から始まる電話番号は、その「0」を記載せず、「90」や「80」といった番号から記載するようにします。

国番号の81もつけましょう。

ZAFUL は、13桁以内での電話番号記載にしなければいけません。

↓↓

例:090-1234-xxxx → 90-1234-xxxx
国番番号(日本は81)も頭につけて記入!


すると、
↓↓
81091234xxxx

となります。

これで13桁をオーバーすることはありません。



ZAFUの注文は日本語か英語かの判断は自己責任で


私の場合、ZAFULの注文は、毎回、日本語で必要事項を記入し、クレジッドカードで購入しています。

しかし、100%可能だとはわからない状態です。
不安だという方は、英語での記載をお願いします。

住所記入は、その配達国の郵便局基準で考えてあるらしく、日本の郵便局員が解ればよいとのことでしたので、日本語での注文も大丈夫かと思いますが、自己責任でお願いいたします(^_^)

私は、これからももう少し、日本語での必要事項の記入で注文を挑戦し、追ってこのHPで報告をしようと思います。


ZAFULセール随時開催中!


フラッシュセールもあるので、思いがけないファッションアイテムがかなりリーズナブルになることもあるZAFUL!

独占クーポンでさらに格安にゲットできる!(日本独占クーポン:JPZAFUL)

ZAFULのファッションアイテムや、キャンペーン、セール情報が気になる方は、ZAFULの公式HPをチェックしてみて下さいね((*´ω`*)
↓↓
日本独占クーポン:JPZAFUL