海外通販はしたいけれど、英語でのやり取りは難しいですよね。
海外通販で購入の際、に使える英文をいくつか紹介したいと思います。

購入前の問い合わせに使える英文


ここでは、実際に購入する前に想定される「商品・在庫についての問い合わせ」と「発送(海外発送)についての問い合わせ」の英文紹介します。

まずは問い合わせのメールであることを書きます。
書き始めは、そのメールが「問い合わせであることを明らかに」しましょう。

・I would like to inquire about ◯◯.
(◯◯について問い合わせたいのですが)
・I just wanted to inquire about ◯◯.
(◯◯について問い合わせたいのですが)

◯◯には具体的な商品名を入れてもいいですし、”the price of ◯◯(◯◯の値段)”や”the shipping cost for ◯◯(◯◯の送料)”としても使えます。
私の経験上、「商品番号」も記載するとスムーズです。


商品・在庫についての問い合わせ


ウェブサイトでは “out of stock(在庫切れ)” となっている商品は、問い合わせてみると在庫があったり、次の入荷がいつなのかを教えてくれることもあります。
また、違う色やサイズが欲しい時など、どうしても知りたい情報を知りたいときに使えるフレーズです。

・Does it (Do they) come in any other colors/sizes?
(他の色/サイズはありますか?)

・Do you have ◯◯ in stock?
(◯◯の在庫はありますか?)

・Do you know if it will become available again?
(次の入荷があるか分かりますか?)

・Do you know when it will become available again?
(次の入荷はいつか分かりますか?)

・Do you know when you get more in stock?
(次の入荷はいつか分かりますか?)

・Could you email me when it comes in?
(入荷したらメールをもらえますか?)

・Could you let me know when it’s available again?
(再入荷したら連絡をもらえますか?)


発送についての問い合わせ


海外の通販サイトを利用する際に一番気になるのが「日本に発送してくれるのか」「送料はいくらなのか」ですよね。海外への送料はウェブサイトに明記されていない場合も多いので、購入前にメールで問い合わせるのが確実です。

・Do you ship to Japan?
(日本への発送はしていますか?)

・Would you ship to Japan?
(日本への発送はしてもらえますか?)

・What’s the shipping cost to Japan ?
(日本への発送はいくらですか?)

・How much will it cost to ship ◯◯ to Japan?
(◯◯を日本へ発送するのにいくらかかりますか?)

・How quickly do you ship?
(どれぐらい早く発送してもらえますか?)

・How long will it take to ship to Japan?
(日本への発送はどれぐらい日数がかかりますか?)


問い合わせメールへの返事が来ない時のに使える英文


問い合わせメールを送ったのに全然返事がない時は相手先に確認してみましょう。

・I emailed you about a week ago but haven’t heard from you.
(一週間ほど前にメールを送ったのですが返事をもらっていません)

・I just wanted to check if you received my email regarding ◯◯.
(◯◯について私が送ったメールを受け取ったか確認したいのです。)

・I would like to check if you received the email I sent you about a week ago via your website.
(貴社のサイトから1週間ほど前に送ったメールを受け取ったか確認させてください。)


購入後の問い合わせ時に使える英文


海外の通販サイトを利用する時、「注文した商品はちゃんと届くのか」があります。
ネットで購入したものの連絡が来ない、商品がなかなか届かない、違うものや不良品が届いた、といったこともあるかもしれません。

少し待ってみてもまだ連絡が来ない場合は、遠慮なく先方に連絡を取ってみましょう!

・I just wanted to check if you received my order.
(私の注文を受け取ったか確認したいのです。)

・I purchased ◯◯ on/from/via your website on 日付, but unfortunately I haven’t heard from you yet.
(◯◯という商品を△月△日に買ったのですが、まだ連絡がありません。)

・I purchased ◯◯ on/from/via your website on 日付, but I haven’t heard back yet.
(◯◯という商品を△月△日に買ったのですが、まだ連絡がありません。)

・Could you please check this and get back to me at your earliest convenience?
(確認してなるべく早く折り返しご連絡いただけますか?)

・I would appreciate it if you could get back to me at your earliest convenience.
(出来るだけ早くお返事いただけるとありがたいです。)


商品が届かない場合


海外発送の場合、商品到着に、時間がかかることは分かっていても、1カ月以上商品が届かないとなると、問題が起こっている可能性が高いと思われます。
商品到着に時間がかかりすぎているという場合は、とりあえず相手先に問い合わせてみましょう!

事前に荷物の追跡番号(tracking number)をもらっておくと、自分で配送状況が確認できるので便利ですよ。
追跡番号(tracking number)は商品発送完了のメールにてお知らせがあります。

・I purchased ◯◯ on/from/via your website on 日付, but it hasn’t arrived yet.
(△月△日に◯◯を御社のサイトで購入したのですが、まだ届きません。)

・Has my order been shipped/dispatched yet?
(私の注文はもう出荷されましたか?)

・Could you give me a tracking number for my order?
(私の荷物の追跡番号を教えてもらえますか?)

・Could you let me know the status of the delivery?
(配送状況を教えてもらえますか?)

・Please let me know when I can expect to receive the item.
(いつ頃手元に届くのかお知らせ下さい。)

・I would appreciate it if you could get back to me at your earliest convenience.
(出来るだけ早くお返事いただけるとありがたいです。)


キャンセルしたい場合に使える英文


購入時のキャンセルポリシー(cancellation policy)にもよりますが、発送前ならキャンセルできる場合があります。
特に、海外通販先が大手の通販なら、早めにキャンセルすれば特別な作業は必要ないような場合が多いです。

しかし、何らかでキャンセルができなかった場合は、直接相手先とやり取りすることが必要となります。
キャンセル方法に使える英文を紹介します。
キャンセルメールを送る場合は、オーダー番号を伝えましょう。

・I would like to cancel my order #123456.
(オーダー番号123456の注文をキャンセル希望です。)

・〜 as I accidentally ordered it twice.
(間違えて2回注文してしまいました。)

・〜 as I made the wrong purchase.
(間違えて購入してしまいました。)

・〜 as I’ve waited so long.
(時間がかかりすぎているので。)


注文した商品と違うものが届いた場合に使える英文


ようやく届いたと思ったら、注文したのとは違うものが入っていたという場合に使える英文を紹介します。

・I have received the wrong item/size/color.
(違うもの/サイズ/色が届きました。)

・I ordered ◯◯ but I have received ×× instead.
(◯◯を注文したのに××が届きました。)

・Please replace it with the correct item.
(正しいものと交換して下さい。)

・Please advise me what to do next.
(どうすればよいかお知らせ下さい。)


返品をしたい場合に使用できる英文


海外から商品を購入する場合、日本の通販ほどキレイに梱包されていなかったりして、届いた時にすでに商品の状態が悪いということもあります。
手元に商品が届いたら、まずは開封してチェックしてみましょう!

返品したい場合、(特に大手の通販ショップで購入した場合は)返品表が入っていることが多いです。
その場合は、その返品表に記入して、そのまま指定の輸送方法で送れば返品が完了してしまいます。

しかし、個人のショップや、一応相手先に1報告しておきたいときなどは、以下の文章を使って問い合わせをしてみて下さい。

・I have received my order but would like to return it.
(商品を受け取りましたが返品したいです。)

・〜 as it’s damaged.
(ダメージがあったので)

・〜 as it’s faulty.
(欠陥があるので)

・〜 as it’s not what I ordered.
(注文した物と違うので)


返品する際には「返金して欲しい」とハッキリ書くことが大切です。

・I would like to have a refund.
(返金して下さい)

・I would like to return it for a refund.
(返品するので返金して下さい)

↑↑
コチラの2つの英文のどちらかを記入し、オーダー番号を記入するだけでも、相手には十分「返金してほしい」との意志が分ると思います。


返品の文章コピペ


商品を返品したい場合、コチラの英文をコピー&ペーストしてみてもOKです。
日本語で意味を表しています。
日本語は外して記入してください。

↓↓

Dear Sir or Madam.(挨拶)

I have received my order but would like to return it.
(商品を受け取りましたが返品したいです。)
I would like to return it for a refund.
(返品するので返金して下さい)

This is my oder number”〇〇”
(これは私のオーダー番号〇〇です。)
Thank you very much for your help.
(ご協力感謝します。)

最後に自分の名前




海外通販の問い合わせ方のまとめ


海外の通販サイトに英語で問い合わせメールを書くは大変ですよね(^^;

しかし、シンプルな英語の表現で十分です。
文法を少しくらい間違えていても大した問題ではありません。

気をつけてほしいのは、「感情的にならない事」

作業的に淡々と文章を記載して送りましょう。

今、何が起きていて、どうしたいのか。どうして欲しいのか?と、こちらの要望が相手に伝わるメールの内容をに「簡潔に書く」ようにします。